オルソケラトロジー@情報館 | 眼科・費用・危険(失敗例)など


オルソケラトロジーの費用はどれくらい?

オルソケラトロジーは、自由診療となるため、かかる費用は、片目で約8万〜10万、約15万〜30万前後前後となります。コンタクトレンズとしては、かなり高額と思われるかもしれませんが、これは、コンタクトレンズが処方されて治療が終わるわけではなく、定期的に眼科に通って視力の移行を検査する必要があるからです。専用コンタクトレンズの耐久年数は1〜3年ですが、同じ期間、使い捨てコンタクトレンズを使用した場合、同じくらいの額となるでしょう。

レーシックと比べればさほど費用は変わりませんが、手術の必要が無いので、安全性という点ではオルソケラトロジーのほうがお奨めということになります。東京や大阪、名古屋、福岡などの首都圏以外、地方になると、自由診療のため、費用もかなりばらつきがあるようです。中には格安な費用を宣伝しているところもありますが、そういったところは危険かもしれません。費用だけではなく、安全性、実績などを確認したうえで施術してもらえるところ選んだほうが良いでしょう。

オルソケラトロジーの具体的な費用は、主にカウンセリングや適用性を検査する診療費(初診費)、実際のオルソレンズを処方する治療費などです。治療費には両眼のレンズ、初期費用などが含まれています。また、オルソで使用するレンズは、定期的に交換が必要です。多少個人差はありますが、1〜3年で新しいレンズに交換します。2個目以降のレンズは、最初に作るレンズよりも安く作れるケースが多く、2〜3万円で作成できます。

カウンセリング・適用性を検査する初期費用で1,000円〜5,000円程度、最初のレンズを作成する治療費として、20〜30万円かかることになります。病院によっては、治療費からの割引もありますし、オルソケラトロジーに向いていないことがわかった場合、検査費用は、諸費用の数千円で済むこともあります。また、検査を受けたからといって、必ずオルソケラトロジーを始めなければならないというわけではありません。オルソケラトロジーを受けるのに向いているかどうかを調べてから、あらためて施術を受けるか考えても良いでしょう。